【ウマ娘】今回の新シナリオでスマートファルコンにどハマりした無職、無事ウマ娘に初課金をして大勝利を飾る。【つなげ、照らせ、ひかれ。私たちのグランドライブ】

記事

私は今年25歳になりました。20代も折り返してしまい名実ともにアラサーが近づいています。ちなみに周りからはいつも30代以上に見られる男、豪雪婦人です。この世の中って本当に世知辛い。

去る8月25日に『ウマ娘プリティダービー』に新シナリオが追加されました。その名も、「つなげ、照らせ、ひかれ。私たちのグランドライブ」

ウマ娘 プリティーダービー公式ポータルサイトです。メディアミックスコンテンツ『ウマ娘 プロジェクト』ゲームの「つなげ、照らせ、ひかれ。私たちのグランドライブ」シ…
umamusume.jp

このシナリオ、簡単にいうと

「ウイニングライブ(レースの勝者がメインのライブ)だけでなく、参加したい人がみんな出ることができる原初のライブ、グランドライブを復活させよう」

というものです。

そのグランドライブを復活させるために新キャラクターのライトハローやそのライブの方向性に共感したスマートファルコン、そしてサイレンススズカミホノブルボンアグネスタキオン達が協力し、グランドライブのための告知ライブなどに取り組む、そんな内容です。

長くなりましたが、そのシナリオでスマートファルコンの魅力に気づき、初課金をしたおじさんのお話です。

ウマ娘の中でも特にライブへの取り組み姿勢が素晴らしいウマドル

ウマ娘プリティダービー グランドライブ「ライトが当たらない場所で」より

スマートファルコンはいつでも全力の素晴らしいウマ娘です。それはレースでも、ライブでも同じです。そしてこの場面、これはライブの練習をしているところです。あるウマ娘が「バックダンサー」の練習に身が入っていなかったところのシーンです。

そんな他のウマ娘を見て、彼女はもっと力を入れて取り組もうと提案しています。それは彼女の、ライブに対してかける熱い思いが関係しているのです。

同上

彼女がウイニングライブに対して抱いている感情は勝者のための舞台ではなく、見にきてくれるファンのためでもあると感じているのです。彼女はファンに対しての思いを欠かさず、「どんなライブ」でも全力に取り組む姿勢があります。

この全力で取り組む姿に私は本当に心を動かされました。そして心を動かされたのは私のような厄介オタクだけではなかったのです。

彼女の熱量が人を、ウマ娘を動かし人を動かす。そして増える協力者。

ウマ娘プリティダービー グランドライブ 「1stライブの後に」より

グランドライブの告知ライブが終了した後のことです。最初の告知ライブは華やかで盛況というには少し寂しいものではありました。しかし、スマートファルコンの全力姿勢をみていた観客達は少しずつ集まり、中には告知ライブを最後まで見てくれる人も現れました。

このように観客に想いを伝えることができたスマートファルコンのもとに、新たな協力者達が次々と集まり始めます。その中にはウイニングライブでセンターを務めるような実力者達もいました。

同上

それがサイレンススズカやアグネスタキオンです。もちろんアグネスタキオンはライブを実験の一つだと感じつつ参加している節がありました。一方スズカはタキオンに促されたこともありつつ、ライブに参加することになりました。

同上

さらにはミホノブルボンもライブを通じて思うところがあり、この後ライブに合流してくれることになります。

この3人は全員レースでも上位常連の超実力者であり、ウイニングライブでもセンターで当然のレベル感です。そんな彼女達もグランドライブという「参加者がファンに声を届けるためのライブ」に賛同し、参加してくれることになりました。

これもスマートファルコンの熱意が伝わっていったからです。

しかし、ウマ娘の中にはそんな彼女達に賛同できない子もいます。

実は賛否両論あるファル子の行動。

ウマ娘プリティダービー グランドライブ 「ライトが当たらない場所で」より

このイベントのキモになるのは、「勝利できないウマ娘」にライトが当たるという点です。ウマ娘にとってウイニングライブはすなわちレースでの勝利を示します。それ故に、ウイニングライブでのセンターはどのウマ娘にとっても憧れの舞台であり、当たり前のように立てる子のほうが希有なのです。

実は上の画像はバックダンサーのための練習への思いを他のウマ娘が語ったシーンです。彼女は当然ウイニングライブでのセンターを目指しているので、そんな彼女にとってバックダンサーの練習は屈辱的なものだったでしょう。

それに対する返答こそ、先にあげた画像の通りのものです。

同上
同上

このように、ファルコンのライブに対する純粋な熱意は本物です。あくまで彼女はライブというものに対して並々ならぬ思いを抱えた、そんな子なのです。

しかし、ファルコンへの返答は好意的なものではありませんでした。

同上

アンタが、勝てるウマ娘だから。

きっとこの子はこう言いたかったのではないでしょうか。勝てるウマ娘だから、ライブに対しても好意的に感じることができる。勝てるウマ娘だから、センターを取れるウマ娘だから、バックダンサーの練習も苦にならない。そう言いたかったのではないでしょうか。

また、他にもスマートファルコンの行動に好意的でないウマ娘がいます。

ウマ娘プリティダービー グランドライブ「君は『歌えるか』より」

中にはグランドライブに対してそもそも好意的でないウマ娘がいるのです。彼女はグランドライブ計画自体嫌だと感じていたのです。

それは彼女がスマートファルコンに負けず劣らず、「レースに勝ちたい」という強い思いがあったからです。

彼女のそのあとの発言がこちら。


このウマ娘も誰よりも練習に全力で取り組み、レースでの勝利やウイニングライブのセンターを目指している一人です。しかしこの会話から分かるのは、彼女はおそらくまだレースでいい結果が残せていないのでしょう。

そんな中で行われるグランドライブ。誰でも出ていいというライブに対して思うところがあったのでしょう。そんな彼女だからこそグランドライブは許せなかった。しかも取り仕切っているのはかなり有力なスマートファルコン。その結果、グランドライブに反対していたのでしょう。

それでも負けずに前に進み続けるスマートファルコン。その結果どうなったかは是非ともグランドライブをクリアしてください。

私はこのグランドライブをクリアした結果、どうしてもスマートファルコンのことが好きになり、課金をすることになりました。

そして初課金の結果

あくまで一回10連を回すための課金。ジュエルを1500個購入して回した、初めてのウマ娘有料ガチャの結果は・・・。

無事に圧倒的に勝利しました。今までのガチャの中でもめちゃめちゃ内容が良かったガチャで、星1のウマ娘が4体だけと、完全勝利案件でした。

そしてその勢いでグランドライブをファルコで回りました。

こんな心に刺さる言葉を聞きながら全力で回った結果、

初Sランクを獲得しました。

ウマ娘に対する愛が爆発した結果だと感じています。

皆さんも爆発した際には課金をして、運営に愛を伝えていきましょう。

現場からは以上です。